なんでもやさん

私は、いつからか心のどこかで「なんでもやさん」に憧れています。

「便利屋」という方が、伝わるでしょうか。

ちょっとした家の困りごとに、すぐに対応してくれる人。

修理したり、補修したり。

とっても格好良くないですか?

必要そうな道具を肩に下げてやってきて、さっと作業して、帰って行く(これはあくまで妄想)。

誰にでもできることではない。

そのためには知識と技術と経験、そして、この人のためになんとかしてやるんやという思いが必要。

そして、この仕事は世界中どこに行っても成り立つとも思います。

以前の木村さんのブログでもあったように、嵩倉建設は、そんなお仕事もされています。

また、現場でのそういったことを、自ら行っておられます。

「なんでもやさん」。

いつかそんなこともしてみたい…。

私は、補修道具セットのプラスチック・ケースが、一番好きです。

Recent Posts
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • Google Classic