ほんまにええもん

何回か聞いたお話。

結局、ほんまにええもんって何なんや。

同じもんでも、ええか悪いかは結局「捉え方」。

空間が完成して施主さんに見てもらう時、ええ思いをさせたい。

そのためにはそれまでのプロセスでの信頼関係が重要で、

きちんとしたコミュニケーションをとり、お互い理解しあい、

何でもすぐに質問し合える環境を作っていくことが大切なのだと。

その環境作り自体が、自分たちの、役割。

自分たちがつくるええもんって、ものではない。

雰囲気であり、「思い」。

これからどんな道に進もうとも、

「ほんまにええもん」を作っているのかということは、絶えず自分に問い続けたいです。

Recent Posts
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • Google Classic

© 2013 by Takakura construction inc.