© 2013 by Takakura construction inc.

現場

2017/03/02

リノベーション等の施工現場に行かせてもらうことがあるですが、

そこで感じるのは、やっぱり職人さんって格好良いということです。

 

職人さんとひとくくりにしてしまいましたが、

もちろん様々な専門を持った職人さんがいらっしゃいます。

大工さんから、「〜屋さん」と呼ばれる方々。

 

やはりその技術にも心から惚れ惚れしますが(道具を見るだけでも私は十分にわくわくしていますが)、

一番は、黙々と真剣に、いいものをつくろうとされている、その姿勢ではないでしょうか。

 

完成したら見えなくなるようなところから、素材を用いる小さな部分まで、一人も欠けてはいけないし、

あぁ、ものづくりってこういうことなんだなぁ、と改めて感じています。

 

林さんの「現場はライブやと思ってんねん」という言葉を、いつも思い出します。

 

最終の彩られた完成形は2次元の写真に収められいろんな人に見てもらえます。

また、空間が紹介・宣伝されるとき、デザイナーや設計者が注目されがちです。

 

しかし、実際はこんなにいろんな人のいろんな技術・思いがあってこその空間であり、

それが常にリアルタイムで行われているのが「現場」なのです。

 

将来は職人さんと近くで働ける環境がいいなぁ、

とつくづく思っている次第であります。

Please reload

Recent Posts

August 3, 2018

July 24, 2018

August 4, 2017

August 4, 2017

Please reload

Search By Tags
Please reload

Follow Us
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • Google Classic